TRAVEL アジア旅行 マレーシア

コタキナバルから日本へ!ポストカードの送り方 【送料はいくら?何日で届く?】

2019年4月28日

こんにちは、Momoko (@momokomonica) です。

旅先からの手紙って、なぜだかわくわくしますよね。

大切な人が楽しい旅行中の合間をぬって書いてくれたと思うと、手紙の受け取り手も嬉しくなるものです。

普段手紙を書く習慣がない方も、旅先から大切な人にあてて書いてみてはいかがでしょうか?

先日コタキナバルから家族と友人へ送った経験をふまえて、マレーシア・コタキナバルから日本へのポストカードの送り方をご紹介します。

結論から先に言うと、郵便局から送ることをおすすめします!

目次

  • コタキナバルの魅力があふれるポストカードをゲットしよう!
    1. Chop Teo Seng (スーベニアショップ)
    2. Salt & Paper (ステーショナリーショップ)
  • さっそく書いてみよう!ポストカードを書く際の2つの注意点
    1. AIR MAIL と JAPAN の文字を強調する
    2. あて先の書き方の順序は、日本と逆にして書く
  • コタキナバルから日本への配送料はいくら?何日で届く?
  • コタキナバルから日本へ送る2つの方法
      1. 郵便局から送る
        • 郵便局から送るときの郵送方法
        • 郵便局から送るときのメリット・デメリット
      2. ホテルのフロントから送る
        • ホテルから送るときの郵送方法
        • ホテルから送るときのメリット・デメリット
  •  まとめ

コタキナバルの魅力があふれるポストカードをゲットしよう!

旅先から届くポストカードの良さといったら、やはりその土地や雰囲気を感じることのできるポストカードですよね!

コタキナバルでポストカードをお求めの際は Chop Teo Seng もしくは Salt&Paper がおすすめです。

1. 絶品ラクサ店のすぐ近く!Chop Teo Seng (スーベニアショップ)

 

私はスーベニアショップ、Chop Teo Seng にてポストカードを2枚購入しました。

スーベニアショップなので、コタキナバルの魅力がたくさん詰まったポストカードの他にもお土産にぴったりなお菓子や動物のぬいぐるみが多数揃っています。

テングザル、コタキナバル山やラフレシアなど、コタキナバルを象徴する絵が描かれていてなんとも可愛いですよね。

その他にも、オラウータンの写真がプリントされているポストカードなどがたくさんありました。

そしてここからすぐ近くの場所には、 Yee Fung Laksa というラクサが人気のお店があります。※16時閉店なので時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

ぜひ Chop Teo Seng  へ訪れる際は、ラクサも食べてみてくださいね!

 

Chop Teo Seng の詳細

休曜日 不明
営業時間 不明
アクセス 118, Jalan Gaya, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

2. Salt & Paper

ここ Salt & Paperは、ステーショナリーをメインに取り扱っているセレクトショップです。

温かみのあるタッチでコタキナバルの観光名所がかかれたポストカードなど、とても可愛いポストカードがたくさん揃っています。

公式サイトのこちら (外部リンク) からどんなものを販売しているか見てみてくださいね。

公式サイト上にはありませんが、現地のフードがおしゃれに描かれたポストカードシリーズもありました。

 

店内のおしゃれな雰囲気もステキでした。

 

Salt & Paper の詳細

定休日 月曜日、火曜日
営業時間 12:00 - 18:00 まで
アクセス No. 51, Jalan Gaya, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

さっそく書いてみよう!ポストカードを書く際の2つの注意点

海外から送る場合は、下記の2つのポイントに要注意!

  1. AIR MAIL と JAPAN の文字を強調する
  2. あて先の書き方の順序は、日本と逆にして書く

AIR MAIL と JAPAN の文字を強調する

AIR MAIL (航空便) 」と「JAPAN (日本) 」は全て大文字で強調し書き国外宛のポストカードであることを、輸送業者の方に見やすいよう工夫します。

TO(受取人) FROM (差出人) を区別すると、さらに分かりやすいです。

二重のアンダーラインで強調したり、四角で囲むこともおすすめします。

 

あて先の書き方の順序は、日本と逆にして書く

 

受取人も差出人も、住所の書き方は下記をご参考ください。

もし建物名や部屋番号がある場合は、住所番号の前に書きます。

氏名も、名前のあとに苗字を書くことをお忘れなく!

例) ◯◯県△△市××× 3-10-6 に住む山本太郎さん宛であれば、

例) Mr. Taro Yamamoto 3-10-6, ×××, △△, ◯◯, 郵便番号, JAPAN となります。

コタキナバルから日本への配送料はいくら? 何日で届く?

日本円にすると約45円(RM1.50)で送ることができます。

また、郵送期間は約5~10日間でポストカードが届くと言われています。コタキナバル市内の郵便局から送った私の場合、14日後に届きました。

 

コタキナバルから日本へ送る2つの方法

実はコタキナバルにポストはありません

そのため、郵便局から送る」か「ホテルのフロントで送るの2通りの方法があります。

今回、私は郵便局とホテルからポストカードを1枚ずつ送りました!

郵便局から送ったポストカードは14日後に届き、ホテルから送ったポストカードは5週間経った今も届いておらず、紛失したようです。

( 2019年10月1日追記: ホテル経由で送ったポストカードは、6ヵ月後に届きました。いままでどこにあったんだろう、、 )

1. 郵便局から送る

郵便局から送る場合の郵送方法

コタキナバルはポストがないため、郵便局へ出向かなくてはなりません。

私の滞在したホテルからは徒歩6分ほどの距離にある、市内のPOS Lajuへ歩いて行きました。

ちょうど街の雰囲気を楽しみながらお散歩しているとすぐに着きました!

ちなみに、POS Laju はPOS Malaysia の子会社で、POS Malaysia は約1800年代に設立されたと言われている歴史のあるマレーシアの郵便事業なんです。

さて、郵便局へ着いてからの送り方を紹介しますね。

1. 整列券を入り口でもらい、順番が来るまで待つ (私の場合は5分も待たなかったです!)

2. 窓口で日本までポストカードを送りたい旨を伝え、RM1.5分の切手を購入

3. 切手を貼ったポストカードをNEGARA LUAR (FOREIGN COUNTRIES)と表示のあるポストに投函する

郵便局から送る場合のメリット・デメリット

郵便局から送る場合のメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット① - 送り先に14日ほどで届く

メリット② - 切手の絵柄やデザインにまでこだわれる(私的にこれ大事!)

メリット③ - 歩きながら行く場合、街の様子を楽しむことができる

デメリット① - 郵便局までいく必要がある

デメリット② - 営業時間が短い (8:00~17:00まで)

デメリット③ - 日曜・祝日は定休日

Sabah州の POS Laju の詳細

定休日 日曜日
営業時間 8:00 - 17:00 まで
アクセス Jalan Chong Thein Vun Off Jalan Abdul Razak, Sabah, Kota Kinabalu, 88670 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

 

ホテルのフロントから送る

ホテルから送る場合の郵送方法

ホテルから送る場合は、フロントにポストカードを持っていき、"I would like to send this card to Japan."と伝え、その場で切手代を払うだけです。

とても簡単に郵送手続きは終わります。

郵便局の場合、日曜や祝日は営業していないですし、営業時間も限られている郵便局に比べれば、自由がききます。

 

ホテルから送る場合のメリット・デメリット

ホテルから送る場合のメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット① - すぐに手続きが終わる

メリット② - 時間や日にちに縛られず、好きな時に送れる

メリット③ - 旅先での時間を有効活用できる

デメリット①- ホテルから運送業者さんを介して送られるため、紛失される可能性が高くなる

デメリット②- 切手の絵柄が選べない

 

まとめ

  • 旅先の時間を有効活用したい方 → ホテルから郵送
  • 確実に届けたい&切手までこだわり派の方 → 郵便局から郵送

今回の経験から、POS Laju (郵便局) から送るのがおすすめ!

ホテルから送ったポストカードも、6ヵ月後に届きました。おそい、、、(追記)

まさかホテルで紛失されるとは思わなかったので、ショックが大きい。。

とはいえ、ホテル先から送ったポストカードは迷子になっているだけで、いずれ届くことを願っています。。(切実)

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです!

 
  • この記事を書いた人

Momoko Monica

\ 自然派志向のライフスタイルブロガー / 上智大学FLA卒業。愛用中のナチュコスやサステナブルな生活について書いています。毎週月曜日YouTube載せています。

-TRAVEL, アジア旅行, マレーシア
-, ,

Copyright© MOMOKO MONICA , 2021 All Rights Reserved.