" />

TRAVEL アジア旅行 カフェ マレーシア

4泊5日 マレーシア・コタキナバル女子2人旅 - 5日目 | カフェ & マーケット巡り

2019年4月22日

 

こんにちは、Momoko (@momokomonica) です。

コタキナバル観光最終日の5日目は、18時発のフライトまで市内観光をしました!

カフェ巡りが大好きな私は、日本にいる時から入念にコタキナバルカフェをリサーチしていました。

そのかいあって、この日は2つのカフェに行くことに成功!

コタキナバル市内は比較的コンパクトなつくりとなっているので、Grabを活用すれば、半日~1日で観光が可能!

さて、5日目の観光スケジュールはこちら!




 [ 5日目の観光スケジュール ]

  • はじめに
  • 9:30 - クラフトマーケット
  • 10:00 - 初ジャックフルーツ
  • 11:00 - Woo! (カフェ)
  • 12:30 - ガヤマーケット
  • 14:30 - Biru Biru (カフェ)
  • 15:00 - Teachew Chendul (マレーシアスイーツ・チャンドルの人気店)
  • 16:00 - Seng Hing Coffee Shop (ラクサ)
  • 16:30 - コタキナバル空港へ
  • まとめ



はじめに

実は最終日までコタキナバルでやり残していたことがありました。

それはずばり、ドリアンを食べること

コタキナバルへ到着した1日目から毎日ドリアンを探しまわっていたのですが、行く先々で売っていませんでした。

さらに、コタキナバルでは焼きドリアンが流行っているという情報を入手!

ぜひとも食べたい〜!

9:30 - クラフトマーケット (別名:フィリピーノマーケット)  

 

ホテルから徒歩3分の場所にあるクラフトマーケットへ。

クラフトという名前だけあって、かごバックなどの民芸品を販売しています。

他には果物や食料品もありますよ。

近くにあるローカルが集うスーパーマーケット、Paser Besar にも訪れました。

アジアに多く存在するデパート型のスーパーです。(フロアによって売るものが分かれているようなスーパー i.e.1階は果物、2階は鮮魚など)

もちろんスーパーマーケットへ行った目的は、ドリアン購入

しかし、ここでもドリアンは売っていませんでした。。。

その代わりに、気になっていたジャックフルーツをゲット

 

クラフトマーケット の詳細

曜日 毎日
時間 9:00 ~ 22:00 まで
アクセスJalan Tun Fuad Stephen, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

10:00 - 初!ジャックフルーツを食す @ホテル

この日は旅行中の中でも特に暑く、1時間程度歩いただけでも汗がしたたるほど!

マーケットで購入したジャックフルーツをホテルで食べながら、クーラーのついているホテル内でしばらく涼みました。

テーブルに置かれているだけでも圧倒的な存在感、、!

 

ちなみに、ジャックフルーツはこんな果物!

  • 40kg~50kgにもなる大きな果物
  • バナナ以上に豊富なカリウムやカルシウム、マグネシウム等の栄養の宝庫
  • 癌予防からインフルエンザ予防、美肌などの効能

50kgってもう成人の体重、、

最終日はたくさん食べると決めていたので、小さめのパックのものを購入。

ホテルに帰宅し、さっそくジャックフルーツを食べました。

味は、メロンの甘みの中にとバナナのねっとりした甘さ

香りはとても芳醇でバナナのような強い甘い香りがします。

特に繊維質な食感がとても美味しい!

口内にのこる繊維の感じはサトウキビと少し似ています

総合的に言うと超繊維質なメロンのよう

味も食感もすごく美味しかったのでまた近いうちに食べたい〜!

ちなみにジャックフルーツはアレルギー反応が出やすい果物。

友人は食べてすぐに強いアレルギー反応が出ました。

どうやら喉の内側が痒くなるようで、2粒目で断念、、

1時間ほどホテルで涼んだ後はチェックアウト。

スーツケースはホテルに預けて、ガヤストリートへ向かいます。

 

11:00 - Woo! (カフェ)

 

コタキナバル、カフェがとても充実しているんです!

特にガヤストリートエリアにはたくさんカフェがあります。

まず私たちは、Woo! へ行きました。

Woo! の店内は大きな窓ガラスがあり、開放的な空間が心地よいカフェでした。

休日なのもあり、店内はちょっと混んでいる様子。

私はニンジンや果物が入ったフレッシュジュースをオーダー。(写真左)

カフェが多いガヤストリート周辺はバックパッカーが泊まる場所もいくつかあるようで、ヨーロッパ系の観光客が多かったです。

 

Woo! の詳細

曜日 月曜日
時間 9:30 ~ 22:30 まで
アクセス 7, Lorong Dewan, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

12:30 -美味しいドリアンを食す! @サンデーマーケット

日本円で約900円。

 

ガヤストリート サンデーマーケットは、日曜日のみ開催されています。

そして、屋台でようやくドリアン発見!!

もうテンション高々に1個買いました!うれしい~!!

その場で、屋台のおじさんがドリアンの実を殻から取り出して容器に入れてくれました。

1個に10粒が入っています。

10粒も食べれないでしょ~、、なんて思ったものの、みごと全部完食!

今まで食べたドリアンの中と比べると、クリーミーで糖度が甘く美味しい

日本で冷凍状態でも4500円するハイエンドな品種、「猫山王 (ムサンキング) 」だって900円です

ここでは、フード以外にもさまざまな屋台がでていて、お土産にちょうど良い石鹸やアクセサリーを販売しています。

紹介しましょう。Sabah (サバー) ちゃんです。

私は小さめのテングザルのぬいぐるみをゲット。

たくさんの中から一番タイプなおサルちゃんをゲットしました。

他にもコタキナバルでのお土産についてこちらでオススメしているので、ぜひご参考ください!

ガヤストリート サンデーマーケット の詳細

曜日 日曜日
時間 06:00 ~ 12:00 頃まで
アクセスJalan Gaya, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

食べることができなかった焼ドリアンについて

結局見つけることのできなかった焼きドリアン。

ググると、どうやら金曜日と土曜日にのみ開催されるナイトマーケットでのみ販売しているようです。

焼き芋のようにじっくり熱す焼きドリアンは、手間がかかることから、1,800円/1個。

想像したより高価でびっくり。笑

でも、美味しいことは間違いないですね!

2018年12月からコタキナバル政府の観光省公認のナイトマーケット「Jalan Gaya Night Market」は、まだ新しいので知る人ぞ知るナイトイベントだそうです。

ドリアン好きの方はぜひ食べてみてくださいね!

他にも美味しいシーフードなどの屋台があるそうです。

 

Jalan Gaya Food Night Market の詳細

曜日 金曜日、土曜日のみ
時間 18:00 ~ 2:00 まで
アクセス Jalan Tun Fuad Stephens, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

14:00 - ローカルから旅行客まで大人気!アサイーを食べるなら Biru Biru (カフェ)

SUNSHINE BOWL RM19 (約570円)

コタキナバルカフェの中でも最も気になっていた、Biru Biru

アサイーボウルやスムージーボウルが人気で、おやつタイムに行くと既に品切れが続出していました

気になっていた、CHACOAL BOAL BOWL (炭入りの黒いスムージーボウル) や TROPICAL BOWL (緑野菜やトロピカルフルーツ入りのスムージボウル)は完売だったので、私はSUNSHINE BOWL (パッションフルーツとパイナップルメインのスムージーボウル) をオーダー。

パッションフルーツをベースに作られているので、さっぱりした甘みの中にも、パッションフルーツのタネのプチプチ感を楽しめます。

ボウルは冷たい状態で提供されるので、カフェ外のテラスで食べてもなかなか溶けませんでした。

日が照っている中でマーケットを散策していたので、座って甘いものを食べて栄養を蓄えます。

ガヤマーケットから近い Biru Biru は足休めにオススメですよ!

甘いものを食べた後は、次なる甘いものがある場所へ!

 

Biru Biru の詳細

定休日 なし
時間 11:00 ~ 24:00 まで
アクセス 24, Lorong Dewan, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

15:00 - Teochew Chendul @IMAGO MALL

Chendul Original RM7.1 (左) と Ice Kacang Original RM7.1 (右)

 

再び訪れたイマゴモール内のチャンドルのお店へ。

初日にチャンドル食べてからというもの、その素朴な美味しさに惹かれて、フライト前にもう一度食べに来ました。

Ice Kachang (アイスカチャン) と ChenduI (チャンドル) をオーダー。

チャンドルはかき氷にココナッツミルクがかかっているものです。

トッピングの甘いお豆がココナッツミルクに混ざり、冷やしおしるこのような美味しさがやみつきになります。

一方、アイスカチャンはイチゴのシロップがかかったかき氷にコーンや豆がトッピングされています。

ちなみに、私はチャンドル派です

 

Teochew Chendul の詳細

定休日 なし
時間 10:00 ~ 22:00 まで
アクセス 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

15:30 - Seng Hing Coffee Laksa

ラクサ(左) と友人が頼んだトムヤンクン (右) ひとくちもらったけど、とーっても美味しかったです!

スイーツをたーくさん食べたので、お口直しにラクサのお店へ!

こちらも別日に行った Yee Fung Laksa 同様、レビューで高い評価がついているお店です。

全体的にコタキナバルごはんは素材本来の味を楽しむ薄めの味付けが多い印象ですが、ここのお店はしっかりした味で美味しかったです。

ペロリと完食した頃には、もうお店に残っているのは私たちだけでした。

16時には店員さんたちが締め作業を始めるとレビューで書いてありましたが、本当にシャッターを半分しめてお掃除を始めていました。

食べ終わった後は、ここから徒歩5分ほど離れた場所にある宿泊したホテルに向かいました。

 

Seng Hing Coffee Shop の詳細

定休日 なし
時間 7:00 ~ 16:00 まで
アクセス Block G, Lot 10, Sinsuran 2, Sinsuran Complex, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
マップ

 

16:30 - コタキナバル空港へ

トランジットで降りたクアラルンプール空港でラストBoostを。帰り際にBoostでマレーシアのお金をちょうど使えたのでよかった!

 

ホテルのフロントで、ツアー会社のガイドさんと待ち合わせてバスへ乗りました。

名残惜しいですが、コタキナバルフードをお腹いっぱい詰めて、日本へ!

翌日月曜日の朝に成田空港へ到着のフライトに搭乗。

月曜日からさっそく仕事だったこともあり、帰りの飛行機はずーっと寝ていました。

これにて、4泊5日のコタキナバル旅行記はおわり!

 

まとめ

帰りのギリギリまでコタキナバルを満喫できた旅行でした!

いやあ、正直コタキナバルでこんなにドリアンを見つけるのに苦戦するとは思ってもなかったです。

5日目にして念願のドリアン。

コタキナバルのドリアンはとても美味しく、ドリアン目的で再訪するのではないかというほど!

ドリアンが苦手な方の一番の理由は「匂い」だと思いますが、殻から取り出したての実は全く臭くありません!

カスタードクリームが好きな方は、きっと濃厚な甘さに一目惚れしますよ!

ぜひコタキナバルでフレッシュなドリアンを食べてみてください~!

当記事が参考になれば幸いです。

 
  • この記事を書いた人

Momoko Monica

\ 自然派志向のライフスタイルブロガー / 上智大学FLA卒業。愛用中のナチュコスやサステナブルな生活について書いています。毎週月曜日YouTube載せています。

-TRAVEL, アジア旅行, カフェ, マレーシア

Copyright© MOMOKO MONICA , 2021 All Rights Reserved.