" />

HEALTH LIFESTYLE

花粉やインフルエンザなどのウイルス対策に!飲む柿渋(かきしぶ)エキス「玉の渋」の効能は?

2020年2月21日

こんにちは、Momoko (@momokomonica) です。

さっそくですが、今年の花粉対策、皆さんは大丈夫ですか?

「お天気が良く、ポカポカして気持ちい~!」なんて喜びも束の間、花粉のしわざで、私の目と鼻はムズムズ。さっそく、毎年飲んでいる柿渋(大阪西川 古伝のむ澁 玉の澁)を入手しました。

体臭対策などで柿渋石鹸は有名ですが、実は"飲む"ほうがたくさんのメリットがある事を知っていましたか?飲む柿渋のメリットの中には、花粉やインフルエンザを予防してくれる効果だってあるんですよ!

「柿渋ってウイルスや花粉に効果があるって聞くけど、実際どうなの?」という疑問に、4年ほど継続している私がご説明しましょう!

>> 関連記事:「免疫力を高めたい今こそ "腸活" 。腸内環境を整えるアイテム5選」

当記事はこんな方におすすめ:

  • 薬は飲まずに花粉対策をしたい
  • 健康に良い柿渋がきになる
  • 柿渋の飲み方が知りたい

 

▷ そもそも柿渋ってなに?

柿渋とは、苦い渋柿を発酵して、その絞り汁を熟成させたもの。渋柿のエキス100%で作られています。

飲料用は最低5年以上熟成が必要と言われています。(塗料用や染料用は短期間発酵で販売することもあるよう。)

もともと日本で平安時代から存在していた柿渋。江戸時代になると漢方として、人の健康に寄り添っていたようです。(諸説あり)

 

▷ 柿渋の効能

そんな古くから愛されている柿渋の効能は、こんなにいっぱい!

柿渋に期待されている効果:

  • ウイルス対策
  • 免疫力向上
  • 抗酸化作用
  • 花粉症
  • 解毒作用
  • 虫歯予防
  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 傷ぐち・やけど
  • 血液をサラサラに
  • 脳卒中動脈硬化予防

注目したいのは、ウイルス対策と花粉対策!

柿渋ポリフェノールにはタンニン・カテキン・フラボノイドなどが豊富に含まれており、それぞれが異なる効果を発揮します。

特に柿渋のタンニンが、花粉やインフルエンザに効果的!2013年には広島大学院の研究により、柿渋がインフルエンザやノロウイルスなどのウィルスを無力化することが発表されました。

ネコカリシウイルス、ネズミノロウイルス、をはじめとしてポリオウイルス、コクサッキーウイルス、アデノウイルス、ロタウイルスの非エンベロープウイルス、ヒトインフルエンザウイルス、鳥インフルエンザウイルス、単純ヘルペスウイルス1型、水疱性口内炎ウイルス、センダイウイルス、ニューカッスル病ウイルスのエンベロープウイルス、計12種類のウイルスを用いて、柿渋を含む植物由来タンニン7種類の抗ウイルス能を検証しました。その結果、柿渋が唯一すべてのウイルスを完全に不活化しました。緑茶カテキン、ワットルタンニンにも強い抗ウイルス能がありましたが、これらでは効果がないウイルスがありました。

引用元:https://www.hiroshima-u.ac.jp/koho_press/press/2012/2012_128

柿渋パワー、恐るべし!

MOMOKO
タンニンは免疫力を高めるので、新型ウイルス「コロナ」対策としても期待できそう!

さらに悪玉活性酸素を抑えてくれる効果もあり、細胞のガン化の抑制や内臓機能を整える効果もあります。

▷ もはや万能薬!認知度が低いのはナゼ?

こんなに万能なのに、世に知られていいない理由はただ一つ:悪臭を放つから!

例えるなら、銀杏のような匂いです。

その臭いの原因は、柿渋を作る際に発酵するときに微生物が糖質を取り込んで生成される有機酸(酢酸、プロピオン酸、酪酸)。最新技術で臭いをとる技術も開発されていますが、まだ塗装用のみ作られている段階。飲料用はありません。

 

▷ 玉の澁

  • 原材料名:渋柿 (岐阜県産、京都府産、奈良県産)
  • 原産国:日本
  • 容量:300ml
  • 賞味期限:なし

私は「大阪西川 古伝のむ澁 玉の澁」という柿渋を飲んでいます。

「柿渋」とアマゾンや楽天で検索すれば、1番目に出てくる人気商品!

元禄時代(1688年~1704年)に創業以来、熱い支持が絶えない老舗で作られています。国産渋柿を使用していて安心・安全。

ちなみに柿渋は完全に腐っているので、賞味期限はありません!

▷ レビュー 飲むタイミングや飲みやすくする方法

柿渋を飲む1番の理由は「薬を飲まずに花粉対策をしたいから」。渋柿エキス100%で作られている柿渋は、自然のパワーで体が本来持っているものを強化してくれます。

玉の渋」を飲む日と飲まない日では、花粉からくる鼻水やくしゃみの量が大きく変わります!

私はアマゾンでお得な3本セットをポチっています。

「玉の澀」の味

口に含むと、柿渋独特の臭いとぶどうの皮のような渋みが感じられます。

主張がとにかく激しく、最初は数的飲むだけでもイヤでしたが、効果を実感して以来、気合で飲むようにしています。笑

おすすめの飲み方

最初は、数滴の柿渋を水に薄めて飲みましょう!だんだん慣れてきたら、柿渋の量を増やしていきます。

経験上、オレンジジュースに混ぜたり飲み方を工夫しましたが、柿渋の強烈な臭いに結局負けてしまいます。

「これは味わうものではない。」と学んだ私流の飲み方は、鼻呼吸を止めながらごくっと一飲みすること。笑 これをすることで渋い風味を抑えて飲めます。

味覚を感じる舌になるべく当たらないように、喉へ流すのがポイント。口内に残る渋みがイヤなので、お水でリフレッシュします。

飲むタイミング

私の飲むタイミングは、朝食後。花粉やインフル対策には、出かける前に飲むようにしています。

インフルエンザ予防なら、ウイルスにかかる前に柿渋を飲むのがおすすめ!研究データでは、ウイルスが体に滞在中or感染中に飲むよりも高い効果を発揮する結果が出ています。

いつウイルスにかかるかは分からないので毎日飲むのがベストでしょう。

生活リズムが崩れて免疫力が落ちている時は、寝る前に飲むのも良いでしょう

▷ 「玉の澁」を飲む時の注意点

注意点は3つ。

  1. 自然塗料としても使われるほど柿渋は色が濃く、衣服についても落ちにくい
  2. 「玉の澁」は、注ぎ口からこぼれやすいので要注意!
  3. 冬場は暖かい場所で保管する

3番目の注意点をより詳しく説明します。

普段は液体状の柿渋も、寒い時期にはプルンプルンに凝固します。ゲル状の固まりになった場合でも、口にして問題はありません。

販売メーカーはフタのあいた容器を70度以上に温めることを推奨していますが、経験上ほとんど効果はありません。

口当たりも悪いし、ゲルが取り出しにくい容器の形状なので、ゲル化したら飲めないと思ったほうがいいでしょう。液状で保管可能な秋頃までに飲むのがマイルール!

 

▷ まとめ

玉の渋」の主なメリット・デメリットをまとめてみました。デメリットが多いものの、「薬に頼らない体づくり」は何よりの魅力!

4年以上、花粉やウイルスが蔓延する時期にお世話になるにはそれなりの理由があります。

玉の渋メリット:

  • 国産柿使用
  • 自然素材のみを使用
  • 免疫力の向上
  • 花粉防止作用
  • Amazonや楽天市場で手軽に買える
  • 花粉やインフルエンザに効果あり

玉の渋デメリット:

  • くさい
  • 冬場に固まる
  • 色が落としにくい
  • 注ぎ口から液体がこぼれやすい

 

\ キャッシュレス決済なら5%還元中! /

アマゾン

\ キャッシュレス決済で5%還元 + さらに楽天ポイントが3倍もらえるキャンペーン中! /

楽天市場

以上、「花粉やインフルエンザなどのウイルス対策に!飲む柿渋(かきしぶ)エキス「玉の渋」の効能は?」でした。

当記事が参考になると嬉しいです。

>> 関連記事:「免疫力を高めたい今こそ "腸活" 。腸内環境を整えるアイテム5選」

\ Momoko Monica をフォローする /

\ 当記事で紹介したアイテム /

 
  • この記事を書いた人

Momoko Monica

\ 自然派志向のライフスタイルブロガー / 上智大学FLA卒業。愛用中のナチュコスやサステナブルな生活について書いています。毎週月曜日YouTube載せています。

-HEALTH, LIFESTYLE

Copyright© MOMOKO MONICA , 2021 All Rights Reserved.