LIFESTYLE

一人暮らし必見!女性が必ず備えるべき防災グッズ

2020年5月27日

こんにちは、Momoko (@momokomonica) です。

気温変動による影響もあり以前より災害が増えた昨今、いざという時に持ち出す防災バッグを準備しています。

防災バッグの中身は小さいお子さんやお年寄りのいるご家庭などライフスタイルによって様々。筆者が防災バッグを詰めた際「一人暮らし女性のための防災バッグ」について参考になる記事がなかなか無いことに気づきました。

当記事では、20代の私が防災バッグに詰めた中身(防災グッズ)をご紹介!参考になると嬉しいです。

 

防災バッグ

疾病予防管理センターは、最低でも3日分の備えを用意することを推奨しています。そのため、当記事も3日間の避難を想定してご紹介しています。

おすすめの防災バッグ

防災バッグは、両手が使えるリュックタイプがいいでしょう。

普段使用していない大きめバッグを活用しましょう!(私は小学校の遠足で使ったバックパックを使っています。笑)女性が持ち運びしやすい30L ~ 45Lほどの容量が目安。

MOMOKO
防災バッグには夜間の避難時に備えて反射テープをつけておきましょう!

上手に詰め込むコツ

ホイッスルや軍手といった災害直後に必要なものは、直感的に取り出せる場所にしまいます。私は、1番取りやすい外側ポケットに入れています。

防災バッグの中には、「食料」「衣類」「衛生用品」と大まかに分類して透明袋に収納。カテゴリー別に備えることで、中身を把握しやすく「入れ忘れ」を防げるメリットも。

絶対にハズせないアイテム

これは絶対に入れておくべき12アイテム」はこちら。

視力が悪い方はコンタクトやめがね、持病がある方は服用薬も加えましょう。

  1. ホイッスル
  2. 飲料水
  3. 食料
  4. 現金
  5. 身分証
  6. タオル
  7. 生理用品
  8. 携帯用トイレ
  9. マスク
  10. アルコールウェットティッシュ
  11. アルミブランケット
  12. スリッパ

防災バッグの中身

【災害時の必需品】

  1. ホイッスル - エレベーターに密閉されたり瓦礫の下敷の際に助けを呼べる
  2. モバイルバッテリー - 充電済の大容量バッテリーとiPhone充電ケーブル
  3. サランラップ - お皿をカバーして再利用したり、包帯として使える万能アイテム
  4. レインコート - 両手が空くレインコートが傘より◎色付きは着替え・携帯用トイレの使用時にも。
  5. トイレットペーパートイレットペーパーはティッシュの代用品になるため丸々1つ入れます。スペース削減のため平らにしてジッパー袋に納める。
  6. アルミブランケット - 軽い・軽量・暖かいアルミブランケット。防寒対策に便利。
  7. 懐中電灯 - 避難後でも停電になる可能性もあるので1つは必要。
  8. 折りたためる水タンク - 給水車が来た時に水を組むための容器。場所をとりません。
  9. タオル - 応急マスク・マフラー・骨折時のアームホルダーとして代用可
  10. 携帯用トイレ - 女性用仮設トイレは混雑が予想されるのでマスト。自宅でも断水時はトイレが使えなくなります。
  11. マスク - 感染症対策・粉塵吸い込み予防
  12. 軍手 - ガラスや鋭利な破片から手を守ります
  13. ポリ袋 - 手袋・貯水・お皿として代用可
  14. スリッパ - 素足で逃げた場合や避難所で重宝します
  15. 現金(1万円)と身分証明書 - お釣がない場合に備え小銭で用意。特例時に現金を引き落とせるよう顔写真付き身分証(又はコピー)を入れる◎
MOMOKO
災害直後に必要なホイッスルやマスク、軍手は取り出しやすい所に入れよう!

【飲食類】

  1. 保存水 (3日分) - 長期保存(約15年)がきく保存水
  2. 食料 (3日分) - 保存期間が長く冷蔵や加熱せずに食べられる食料
    • 長期保存可能な食べ物(おにぎり缶詰めパン
    • エナジーバー (登山用に作られたCLIFFが美味しくておすすめ)
    • ストレス軽減する食べ物(飴、ビスコなど)
  3. 紙皿
  4. 割り箸
  5. 水で溶かせる青汁パウダー - 野菜不足を補助

毎日健康維持のために飲むヤクルトの青汁パウダー。賞味期限も比較的長く、野菜不足も補えるので、防災バッグにも入れています。

最近は、食品添加物不使用の防災あたたか和食セットが気になっています...💭

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H7VRP+GF7GHE+4O0C+614CX" rel="nofollow">
<img border="0" width="336" height="280" alt="" src="https://www21.a8.net/svt/bgt?aid=210319765993&wid=001&eno=01&mid=s00000021774001013000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=3H7VRP+GF7GHE+4O0C+614CX" alt="">

\ おすすめポイント /

保存料・遺伝子組み換え食品・人工甘味料など一切入れずに作られた防災食です✨

・肉じゃがや切り干し大根など

・白米や白かゆ、海苔かゆまで、、!

・ヒートパックで暖かいごはんも楽しめます

・ようかん入り

MOMOKO
日本食って心に染みるよね

どうする?水問題

女性が困るのが「防災バッグに入れる水の量」。1日に人間が飲むべき量は2リットルですが、2リットル x 3日分なら6リットル...!

MOMOKO
重いバッグで緊急避難できません😨

お水は生きるために不可欠ですが、命を守ることが最優先!

重い防災バッグだといざという時に持ち運べないので、自分の体力と相談して備えるのが吉。

MOMOKO
私は、水2リットルだけ防災バッグにいれる代わり、玄関にお水ストックしたり、お水の配給時に活躍する「折りたためる水タンク」を入れています!

【衣類】

  1. 洋服(1回分着替え)- 長袖長ズボンを入れる
  2. 下着(ブラキャミソール+パンツ)- 暑い場合は1枚でもOKなブラキャミがおすすめ
  3. 靴下 - 足元を守るための1足
MOMOKO
圧縮袋に入れるとコンパクト!

【寒暖差対策】

政府が自治体に向けた「避難所における新型コロナウイルス感染症へのさらなる対応について(PDF)」。この中には「十分な換気の実施」欄の記載でクラスター化を防ぐため窓を原則開けたままにする方針が書かれています。避難所生活でも朝晩は特に冷え込むことが予想されるので、防寒グッズは必須。

  1. 貼るカイロ
  2. スカーフ - リュックに巻くとかさばりません◎
  3. 寝袋 - 保温性が高いため避難所での睡眠に欠かせません。
MOMOKO
「そんなスペースないよ!」なんて方も薄手アルミブランケットは入れておきましょう

【応急処置 & 日用品】

  1. 絆創膏 - さまざまなサイズのものを用意しておく
  2. 薬 - ビタミン剤や市販薬を入れておくと◎
    1. 痛み止め・熱止め・下痢止めなど
    2. 持病がある方は薬を入れる。
  3. 綿棒
  4. ハサミ / ピンセット
MOMOKO
必要なものをミニマムにまとめた救急セットもあります↓
  1. めがね / コンタクト - 目が悪い方は必須!(災害バッグには場所を取らないコンタクトを詰めておきましょう)
  2. マスク - 感染対策に
  3. 生理用品 - ゴミ出ない+再利用可能+場所を取らない月経カップがおすすめ
  4. 小包装の洗剤 - 万一衣服が汚れた場合にあると便利。1包入れます。
  5. フロス歯磨きシート - 貴重な水を使わずに歯の清潔を保ちます
  6. 除菌シート- 体を拭ける厚手タイプ
  7. アルコールジェル - 身体や身の回りの除菌、感染対策に
  8. ヘアゴム・ピン - 髪を洗えない可能性もあるためゴムがあると良いでしょう
  9. 制汗剤
  10. シャンプースプレー - 虫除けにもなるproductがおすすめ。
MOMOKO
ゴミをつくらず、再利用可能な月経カップ。災害シーンにも相性が良さそうです。

 

いろいろ詰まった防災バッグもあります!

「バッグに詰める時間がもったいない」「1つ1つ買い足すのが面倒」という方は、既製品を備えておくのも手です。今話題の防災バッグの中から、女性が持ちやすい&嬉しい内容のものを3つ厳選!

生理用品・ヘアゴム・携帯用トイレを追加することを忘れずに!

1. 玄関ドアにくっつけて安心!「OTE 防災バッグ」

【玄関ドア(鉄製)に設置できる防災バッグ】

個人的におすすめなのはこちら!

マンションやアパートの玄関ドア(鉄製)に設置できます。

場所を取らないシンプルデザインで最低限の防災グッズを完備。

2. 防災士監修。山善 防災リュック30点セット

【累計60万代販売突破!コスパ最強防災バッグ】

アンダー4,000円とは思えない豊富なアイテムが揃っています。

避難生活で必要なアイテムはもちろん、避難所での生活が快適になるようなサンダルや枕も含まれています。

※食料品はありません

3. アイリスオーヤマ 防災リュック 45点セット

【至れり尽せりの頼もしい防災バッグ】

避難時の「これがあれば快適なのに..」なんてストレスを解消してくれそうな防災バッグ。

エアベッドや毛布など、避難生活でのストレス軽減ができそうなアイテムも魅力です。

保存食も五目ごはんやわかめおにぎりなど、どれから食べるか迷いそうな品目です!

まとめ

以上「一人暮らしの女性必見!必ず備えるべき防災グッズ」でした。いざという時でも「これがあれば大丈夫!」と信頼できる防災バッグを用意して置くと良いでしょう。

防災バッグ以外にも日頃からお水をペットボトルに貯めたり保存食をストックしておくと安心です。

当記事が参考になると嬉しいです!


 

 
  • この記事を書いた人

Momoko Monica

\ 自然派志向のライフスタイルブロガー / 上智大学FLA卒業。愛用中のナチュコスやサステナブルな生活について書いています。毎週月曜日YouTube載せています。

-LIFESTYLE

Copyright© MOMOKO MONICA , 2021 All Rights Reserved.