" />

BEAUTY

乳酸菌&酵母が入った「EDOBIO モイスチャライジング スフレソープ 枡<限定版>」。日本土産にいかが?

2020年2月5日

こんにちは、Momoko (@momokomonica) です。

当記事では、EDOBIOの「EDOBIO モイスチャライジング スフレソープ <限定版>」をご紹介したいと思います。

こちらは日本由来のナチュラル成分をもとに作られたソープ。

なんと、乳酸菌&酵母*が入っているんです!

限定版についているヒノキのマスは、小物入れとして2次利用も可能。

メイドインジャパンのお土産としていかがでしょうか?

 

こんな方におすすめ:

  • 海外お土産をお探しのかた
  • 乳酸菌とイースト菌配合の石鹸が気になる
  • しっかり汚れを落とせる石鹸をお探し
  • ふんわり泡を簡単に作りたいかた
  • *BiProGE®乳酸菌

 

EDOBIO モイスチャライジング スフレソープ <限定版>

 

よけいなものは一切入れず、シンプルに作られた日本製のソープです。

モイスチャライジング スフレソープの1番の特徴は、乳酸菌&酵母から培養したEDOBIO独自の“BiProGE®乳酸菌を使うという独自のアプローチ方法!

限定版の「EDOBIO モイスチャライジング スフレソープ 枡<限定版>」には、<モイスチャライジング スフレソープ、洗顔ネット、ヒノキ枡> がついてきます。

濃密はスフレ泡を作り出すモイスチャライジング スフレソープはこだわりの自然由来の主成分をもとに作られていて、合成界面活性剤が入っていないのもポイント。

皮脂や角質汚れが落ちやすいアルカリ性の石鹸です。

また、合成香料&合成着色料ともに不使用。

 

EDOBIO モイスチャライジング スフレソープ <限定版> を レビュー

 

 

セット内容:モイスチャライジング スフレソープ、洗顔ネット、ヒノキ枡

乳酸菌&イースト菌を石鹸の中に入れるというユニークな発想から生まれた モイスチャライジング スフレソープ。

洗顔ネット付きなので、誰でも簡単にふわふわのスフレ泡を作ることができます。

無香料なので、香りが苦手な方にもおすすめ。

実際に洗顔ネットをつかってスフレ泡を作ってみることに。

ものの20秒ほどでフワフワの泡が完成しました!

もっちりとしたリッチなフォームで洗顔できて気持ちいいです。

泡切れが良く、お肌はつっぱりません。

 

ただし、1つだけ注意ポイントがあります!

泡をぬるま湯で落とす際に、すこーしだけピリッと感じる場合があること。

この刺激の理由は、アルカリ性の石鹸であるため。

「弱酸性であるお肌にアルカリ性石鹸を使って、肌が荒れないの?」と思われる方も多いハズ。

しかし、お肌には復元力があるので、数分で弱酸性の肌に戻ると言われています。

むしろアルカリ性の石鹸は、皮膚表面の不要なもの(毛穴の角質や垢)をしっかりと洗い流してくれる美肌の味方!

汚れをしっかり落としてくれるので、フェイスはもちろん、ボディ使いもOKです。

お肌が普通~強いかたには良いですが、お肌が弱いかたにはおすすめしません。

 

▷ 入手方法

使い方説明も、日本語&英語で書かれていて分かりやすい

 

海外のかたへのお土産にぴったり!

日本由来の成分がたっぷり配合された石鹸なので、ギフトとして喜ばれること間違いないでしょう!

\ 2つ購入すると、10%オフ! /

公式サイト

 

国内では下記の3ヶ所で購入可能:

[東京]

・東急ハンズ 銀座

[大阪]

・リッツ・カールトン大阪

・東急ハンズ 梅田

 

▷ まとめ

以上、「乳酸菌&酵母が入った「EDOBIO モイスチャライジング スフレソープ 枡<限定版>」。日本土産にいかが?」でした。

当記事が参考になると嬉しいです。

 
  • この記事を書いた人

Momoko Monica

\ 自然派志向のライフスタイルブロガー / 上智大学FLA卒業。愛用中のナチュコスやサステナブルな生活について書いています。毎週月曜日YouTube載せています。

-BEAUTY

Copyright© MOMOKO MONICA , 2021 All Rights Reserved.